何と!!早くも第2回の今回から当初の予定変更!!
藤本氏曰く、
「店を紹介するより、手っ取り早くオレが簡単手料理教えるってのはどう?
その方がモテるよっ!!」
もちろん、有り難い申し出を断る訳も無く、当然の様に企画を多少変更させて頂きます。
今回からは、「藤本氏が日本中の一流料理人の秘蔵簡単料理レシピを、次々と紹介していくとっても美味しい連載」では無く、「藤本氏自身が世界各国の秘蔵簡単モテレシピを、 次々と紹介していくとっても美味しい連載」となります。
多少強引では有りますがご了承下さい。
さて、早速今回の料理は何ですか?

藤本氏(以下、藤):今回は季節感を意識して『タコと春野菜の和風ペペロンチーノ』なんてのはどう?

いいですね〜!でも、料理名からすると何か難しそうじゃないっスか?

藤:大丈夫だよ!まかしときな。

ハイッ!お願いします!!

藤:じゃあまずは材料からだな?



材料

タコ 50g
アスパラ 2本
菜の花 3〜4本
竹の子 20g
パスタ(1,3〜1,5mm) 100g
ニンニク 1片
タカノツメ 1本
調味料 エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2
めんつゆ 大さじ1
酒 大さじ1
塩こしょう 適量


藤:材料が揃ったら早速始めるぜ。まずは素材を切る。
  

藤:竹の子はいちょう切り、菜の花は3〜4cm、タコはそぎ切りだな。



藤:アスパラはこんな感じでスライスするといいよ。
材料が切り終わったら次はパスタを茹でるぞ。
多めのお湯(3〜4リットル)を沸騰させてスプーン大さじ1の塩を入れる。
そこにパスタを入れる。
写真みたいな感じでパラパラと広がる様に入れるといいな。
茹で時間はパスタの袋に書いてる茹で時間の30秒前まで。
茹ですぎるとアルデンテに仕上がらないから気をつけるんだな。




藤:茹でている間にパスタにあえるオリーブオイルソースを手早く作るぞ。
       ここはポイントだから気をつけてほしいんだけど、フライパンを火にかける前に
       オリーブオイルとタカノツメとニンニクを入れる。
       入れてから火にかける。



藤:オリーブオイルが完全に温まってジュージュー音がしだしたらまずタコを入れる。
       15秒位炒めたら竹の子とアスパラを入れる。



藤:その後、日本酒を入れる。アルコールを飛ばす様にフライパンを振りながら炒める。



藤:ここで、菜の花を入れる。



藤:菜の花がちゃんと炒まったらオリーブオイルソースはほぼ出来上がりだぜ。
       パスタが茹であがったら手早く湯切りだ。



藤:湯切りしたパスタは、そのままさっきのフライパンに投入しろ。

 

藤:軽く混ぜ合わせたら塩こしょうだ。手早くな!

 

藤:次は味のポイント麺つゆだぜ。手早くだぞ!



藤:味見は忘れるなよ?炒めながら味見だよ。ちゃんと味見しねーとモテないぜ?



藤:味が整ったら出来上がりだぜ。




藤:もうウマいのは解りきってるがオレが食ってみっか?

 


藤:やっぱり、モテウマッ!!
       お前らも作ってみな?

藤本氏アザーッス!!
記者も食べましたがマジウマでした!
これがモテウマなのかぁ〜!?
こんなのサラッと作れればそりゃ〜モテるだろうなぁ〜?
自分も今度作ってみまッス!

藤:おう。作ってみな。
       実はこのメニューはオレがやってる『9miles』で期間限定で出そうと思ってる
       んだ。
       今回はそれを多少簡単にして紹介したって訳。
       よかったら店にも食べに来てみてくれよ。
       ちなみに次回は今回とほとんど同じ材料で出来る『タコと竹の子のガーリックライス
       BBQソース風味』を紹介するぜ。

藤本氏アザーッス!!

藤本氏のお店「9 miles」もCheck!
<<過去ログへ          Indexへ>>