暖冬だ、暖冬だと言っても寒いのが冬。特にここ、ニューヨークは寒い!!
はい、姫は今回はNYCからの書いております。ニューヨーカーが片手にコーヒーを持って歩くのは、寒いからなのねえ。

 

さて、前回までの合コンテクで、もちろん君はお気に入りのあの子のメルアドをゲットしたわけだけど、これで終わっちゃったら、ただの飲み会で出会った人だよね。

次に目指すのはデート!!イエーイ!!



っと、その前に、もちろんデートにも行くんだけどデートに行く前にはメールのやりとりが必要だよね。
前回のFlight#4の中でもちょっと触れたんだけど、今回は感じのいいメールの内容についてレクチャーしたいと思います。



目指すは、会って優しい、メールも素敵なモテ男。

先日、同期の主催で行った飲み会で出会ったさわやか商社マン。
連絡先を交換して、さあ、今度はデート!?どんなお誘いがあるのかしら?
どきどき。
わくわく。
そして、飲み会の2,3日後に入ってきたメール。

「おはよう、ところで今日の予定は?夜時間があったら食事でもどう?」

さて、このメールでおかしいところはどこでしょう。わかるよね。

そう、誘いが急なんだよ!!

今日って、何か予定がキャンセルされてその埋め合わせ?って思っちゃったわよ。



「お誘いありがとう。今日は今からフライトで
パリへ行ってくるので、3日後しか帰りません。」


と、返事をしたら、

「了解!」

というメール。うん、姫、前回メールはシンプルにって言ったよね。

でも、これってシンプルっていうか、愛がないよね、明らかに。

メールってね、伝えたい感情の半分しか伝わらないんだって。
もちろん、愛を何パケットも語る必要はないのよ。

シンプルだけど、「君の事、気になってるよ。」っていうのを感じさせなきゃいけないの。

ということで、上記のメールをどのようにしたらきゅんとくるか、姫が訂正します。
「おはよう、また食事でもどうかなって思ってるんだけど、
今週時間ある時ある?」


選択は女の子にもたせる。


そして、親しすぎず、丁寧すぎない口調でね。
「フライトで今週は無理なの。ごめんね。」
に対する返信は、
「そっか、残念。また時間ある時、教えてください。フライト頑張ってね。」



残念(>_<)←とか顔文字はいらないから。
きもいです。あんまり親しくない人からの顔文字。
彼―彼女の仲ならいいのよ。
でも、一回しか会った事ない人ですから。
そして、仕事への労いは必要。
でもね、注意してほしいのが、
「今日も変な客に会うかもしれないけど、フライト頑張ってね。」とか、
「パリかあ、時差8時間もあって疲れると思うけど頑張ってね。」とか知ったかぶりは感じよくないです。
そんな事はお前より100倍よくわかってるわ!って突っ込みたくなっちゃうのは、姫だけじゃないと思う〜。
あとね、女の子の中でも不評なメール表現。
メールを何回かやりとりしたあと、

「また俺から連絡します。」

これって、俺から連絡するまで、してくるなって事?って思っちゃうよね。

同義語に「こっちから連絡します。」も。
でも、よくやってしまいがちなのよね。
だったら、「また連絡してね。」でいいじゃん。

メールは対面してない分、言葉を選んで慎重に送信しましょう。

送信した後、そのメールはしばらく見れちゃうんだよ。
女の子は気になってる人のメールは何回も読むものなんです。
さて、次回は、初デートの心得!!お楽しみに☆


<<過去ログへ          Indexへ>>