こんにちは。
姫です。

しばらく実家に帰っていたので、ご無沙汰していました。
地元で結婚式があったのよ。最近姫のまわりはホントに結婚ブームねー。
三ヶ月に一回は結婚式出てるわ。

この前、早めの誕生日プレゼントとして買ってもらったドレスを着て、結婚式に出席しました。

そのドレス、色がベージュだったから白っぽくみえるみたいで
「ここにも花嫁が…」
と言われてしまった。
私ったら、見かけも姫なのねぇ〜。



さてさて、今日はモテる男はなぜモテるのか?三回目です。
そこでぜひ、みんなに言いたい事がある。
それは「カッコイイ既婚者」とは?という事。


独身男性、関係ないと思わないで。
これを読んで、よーく結婚という意味を理解した上で、婚姻届けに印鑑を押すように!!
最近、結婚を軽くみてる人が多過ぎる!!

もういい年だしぃ〜、親もそろそろ結婚しろってうるさいからぁ、結婚しよっか?そろそろ。
というカップルが多過ぎる!

もぉ〜、結婚ってそんなものじゃないの。
神聖で、確かな愛の結晶でしょ?
神に誓ったんでしょー?
祝儀返せって言われるわよー。



この前行った合コンでの事。

既婚者がいたのね。
まぁー、合コンに来る事自体有り得ないけど、来るだけなら許してやるよ。
御会計係としてね。

その人が連絡先を聞いてきたから、仕方なく教えたわ。
それで他愛のない日常会話をメールで何回かやりとりしたら

「今度の金曜日食事に行きませんか?」

と誘ってきたの。
はぁ〜?お前結婚してるやん!と思わずツッコミたくなったのをグッと堪えて、

「いやー○○さん、結婚してらっしゃるじゃないですか〜、奥様かわいそうよ。」
と返信すると

「お互い平日は飲んで帰ってくるのでいつもの事です。嫁はかわいそうですか?」
との事。
姫は、

「同僚と飲みに行くのは問題ないと思いますが、独身女性と二人で…は問題があるのでは?」
と返信しました。

それでもまだ諦めない既婚者。

「たしかに問題あるかもしれませんね。ただ今まで、未婚既婚関係なく人付合いしてきたので、それでお話しできなくなってしまうのは少し寂しい気がします↓」
という事。

もぉ〜!まじうざい。
なんで気付かないの?
あのね、はっきり言って、既婚者と飲みに行く時間はないの。
じゃあさ、この人と姫が一緒に食事に行って、その先に何がある?
一生ご飯友達?
そんな訳ないよね。
恋愛に発展して、姫にどんなメリットがある?

相手には嫁がいるという事実、嫁に訴えられる可能性のあるリスク。
そんなに危険を侵してまで付き合わなくても、独身でステキな人はたくさんいるのに、なんでそんなリスキーな事しなきゃいけないの?

そういう姫の気持ちがわからないみたいなので、こうメールしました。

「厳しいようですが、独身の時と同じような気持ちで誘っていただいては困ります。結婚とはそういうものじゃないですか?私の意見は少数派ではないと思いますよ。」

それでもあーだこーだ言ってきそうなので、着信拒否しました。



じゃあ、既婚者はどういう風に振る舞えばいいのか。って?

まず、飲み会に来ない。
「俺はいいよー、結婚してるし。」
と断る。
それがかっこいい。

それでも、人数が足りないからどうしても。
という話しになったら、始めに自ら言う。

「僕、結婚してるんです。すみません、既婚者で…」と謙虚な姿勢で。

そして自分から女の子を誘わない。
連絡先もきかない。

女側があなたなら、結婚しててもいい♥っていうくらいの勢いだったら、どうぞご自由に。

でもそうじゃなかったら、自ら誘っちゃだめよ。
姫の周りはそういう意見の子ばっかりよ。

たまに、既婚者好きとか、既婚者と付き合う事に抵抗を感じない子もいるけど、はっきり言って、頭が悪いとしか言いようがありません…。
ほんとの怖さを知らないのよ。
嫁とか、結婚の絆の強さを。

そこで独身のみなさんに忠告!!

飲み会に行きたい!
いろんな女と遊びたい!

そう思ううちは、結婚するな。
その方がよっぽどカッコイイわ。

そして、カッコイイ既婚者とは、嫁を大事にして、嫁を大好きで、結婚生活を楽しんでいる人の事ね。



ほんと、姫、モテるのはいいけど、既婚者をはじめとする奇人にもモテるのには困るわ。

もうすぐ誕生日だから、誕生日パーティーだらけで忙しいの。
独身の素敵な男性とね。
ごめんあそばせ。

姫でした♥


<<過去ログへ          Indexへ>>