どうも!
前回は相方のピンク太郎くんが書いたので、
今回はこのチェック中村がレポートを担当しようと思います。

さて、今回も何がモテて何がモテないのかを本気で考えましたよ。
世間話から始まり、その話題の焦点は徐々にウインタースポーツへ。
確かにスノボとかモテそうだもんなぁ。
でももっと手軽にモテてぇなぁ。
山は熊が出るから恐ぇし。
え? もっと都会的にモテる方法があんの?
そして導き出した答え。

 


「フィギュアスケートが出来る男はモテる!」

なんて自然な流れなんだ。
高橋大○や織田○成が活躍してモテている昨今、
ラップが出来て、さらにはスケートもできる二人組なんぞモテないわけがない。
モテるに決まっている。
もっと早い段階で気付けば良かった!

皆で計画を煮詰めること数分、今回のポイントを導き出す。
ちょっと滑れる程度じゃモテるわけがない。
ワンランク上のモテを会得するためにも、

「トリプルアクセルを決める!」

という目標を掲げたのであります。
真央ちゃんやミキティーといったかわいらしい女の子に出来るような技なら、
年上で、なおかつ女性よりも恵まれたこの筋肉をもってして僕らにできないわけがない。
グルングルン回ってきれいな着地すら決めてやる。

僕らイルチャンティーは今回のモテモテスケート大作戦を、
横浜の『赤レンガ倉庫』にある野外特設リンクで実行することを約束し、
ダイヤモンドより固い決意を胸にその場を去った。

【朝 : みなとみらい編】を見る

<<過去ログへ          Indexへ>>