【プロローグ】
らっしゃい! らっしゃい!
 『イルチャンティーのおモテ参道』記念すべき10回目ですよー。
そんな記念すべき回を僕、チェック中村が担当しますよー。

今回もモテるための会議、略して『会議』をしました!
超ウルトラモテ作戦が生まれるまでの大まかな流れはこんな感じ。

結局、世の中には何もしなくても勝手に女性が寄ってくる男性がいるんですよね。
なんつーか、こう「雰囲気だけで持って行く」って感じで。
つまりイキフンが半端じゃない男性がモテるっていうことに、
とうとう気付いてしまったんです。

そこで僕等は考えました。
半端じゃないイキフンの理由を。
話し合いの結果、
それはやはりフェロモンってヤツが関係しているんじゃないか? ってことに。

フェロモンについて考えること二日。
相方、ピンク太郎にメールを送ってみました。

チェック 「もしかしてフェロモンってニオイのことじゃねぇ!?」
ピンク 「違うよね、絶対」

どうやらフェロモンはニオイじゃねぇとのことでしたが、
僕はやっぱりニオイだと思うので香水を作ることを提案。
ということで今回僕たちが目指すモテは…

『いいニオイになってモテる!!』


僕がいいニオイの女の人を好きなんだから、女の人もいいニオイの男の人を好きに違いない!
でも数ある香水からどれがイイのかをイチイチ選ぶのはダリィし、
誰でも手に入る香水で寄ってくる様な女なんて、きっと男なら誰でもいいっていう簡単な女ですよ!
僕等がモテたいのはそんなビッチじゃねぇ!
そこで僕等はオンリーワンのいいニオイを作ることにしたのです。
お互いが『いいニオイだと思うモノ』を5個ずつ持ち寄り、いつもの都内某屋上に集合。





【香水制作編】を見る

<<過去ログへ          Indexへ>>