【プロローグ】
皆様、ご機嫌いかがですか?
こんにちは。ピンク太郎です。

前回の「芸術的センス」モテ企画にて、
チェック中村に敗れてからというもの、
「負け犬」呼ばわりをされている僕。

先日もボケーっと家でエロDVDを見ていたら一件のメールを受信。

送信者:チェック中村
題名 :Re鳥人間コンテストについて
本文 :次のモテ企画どうするよ、負け犬くん。マーキング対決でもすっか? (笑)

題名のRe鳥人間コンテストについてはちょっと笑ってしまいましたが、
僕は静かにキレました。
とりあえず、

『明日正午、鵠沼海岸にて待つ』

とだけ返信。

ここで皆さんに僕の作戦をお教えしましょう。

なんとしてもあのロン毛にギャフンと言わせたい!
しかし僕もいい大人。
私怨だけで企画を進めるわけにはいきません。
ちゃんとモテつつ、なんとか元の立場を取り戻す方法を考えました。

簡単なことです。

(1)まずは大勢の人が集まる場でチェック中村に決闘を挑む。
(2)勝負に勝つことでまずはイルチャンティー間での自分の立場を取り戻す。
(3)さらにその勝負を見ていた女性たちは、

「あの人ハゲた人、つよーい!カッコイイー!ステキー!好きー!」

とモテまくってしまう。
ああ、ナイス過ぎる作戦!

そもそも「芸術センス」なんてひ弱なセンスは要らないですよ。

肉体と肉体をぶつけ合ってこそ真の男の勝負。

決闘といえばやはり、海!
かの宮本武蔵と佐々木小次郎のように海岸で決闘です。
ってことで今回は…、

『海で決闘をしてモテる!』
に決定。

前回の雪辱を果たすべく、
戦いに備えて、その日は早めに就寝。



【決闘編】を見る


<<過去ログへ          Indexへ>>